以前の処置の経過観察。

以下記事がそうである。

土曜日診療その1~30分の #9 Apicoectomy

圧痛があるような、ないような…このことから得られる臨床的な特徴とは?〜#9 Apicoectomy 9M recall

そこからさらに時間が6ヶ月経過した。

あの患者さんはどうなっているだろうか?

#9 Apicoectomy 1.5yr recall(2024.1.6)

⭐︎この後、検査動画が出てきます。不快感を感じる方は視聴をSkipしてください。

術前のSinus tractは消失した。

PA, CBCTも撮影した。

今までを比較してみた。

初診時(2022.10.8)vs 9M recall時(2023.7.1)vs 1.5yr recall時(2024.1.5)

初診時の劇的な歯槽骨の欠損は完全に回復した。

歯内療法学的検査でもPalpation(-)であることから今後の経過観察は不要と思われる。

1.5yrもの長い間、お疲れ様でした。